MEMBER

山本 麻由美

MAYUMI YAMAMOTO

IPC本部  コーディネーターコンサルタント

2002年入社

企業人・組織人として、母として妻として、
さらに上を目指しています。

プロのコンサルタントに一目惚れしました。

いろいろなコンサルティング会社を対象に就職活動をしていましたが、ビジネスコンサルタントは説明会に登場する先輩たち全員がキラキラしていてカッコよかったので「この会社に入りたい」と思うようになりました。よくよく考えると登場した先輩たちは全員プロのコンサルタントでした。こんな風に話ができるようになりたい、こんな人間になりたいと感じさせてしまうオーラに憧れを抱きました。今はコーディネーターコンサルタントとして営業担当と一緒にお客さま先の人材育成に関わる課題解決に向けた提案や、研修・コンサルティングを実施しています。入社当時はキラキラした社会人に憧れが強過ぎて、赤いメガネと赤い髪とオシャレなバッグで出勤していたそうです(実はあまり覚えていませんが…)。先輩たちが心配してくださったのが、今では飲み会の笑い話になっています。

成長にゴールが無いから、どこまでも大きくなれる。

この仕事では自分自身が成長し続けることが何よりも求められると思います。「これを覚えたらゴール」といった到達点も無いので、世の中の流れにアンテナを張って、意欲的に自己研さんしていく必要があります。私は本を読んだ数だけ思考の幅が広がると思っているので、とにかくたくさん本を読むことを意識しています。また同じように自己研さんしている同僚(コンサルタント)が100名在籍していますから、みんながお客さまに対してどんな提案を行っているのか、できる限り情報を収集しています。また個人としての成長だけでなく企業人・組織人としての成長も求められます。私の場合は営業スタッフと一緒に仕事をすることが多いので、営業スタッフと接点を持つ機会を増やし、なるべくコミュニケーションを取るようにしています。そうやって日々を過ごすことで自己成長を実感できることが、仕事のやりがいや生きがいにつながっています。
今後の目標は、これからのわが社をつくっていける立場になりたいと思っています。企業人として、母として妻として、さらに働き方の多様性を実現できる会社づくりをしてみたいですね。